演奏会のお知らせ

当団が今後予定している演奏会をご案内します。


アウローラ管弦楽団 第19回定期演奏会

日 時 2018年5月6日(日) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 ミューザ川崎シンフォニーホール(音楽ホール)
※JR川崎駅より徒歩3分
指 揮 大浦 智弘
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、川崎市在住の方は無料ご招待。

曲 目 ♪交響曲第2番イ長調(V.S.カリンニコフ)
♪イタリア奇想曲(P.I.チャイコフスキー)
♪大序曲「1812年」(P.I.チャイコフスキー)
 
 チャイコフスキーやラフマニノフに匹敵するロシア音楽屈指のメロディーメーカー、カリンニコフ。貧しい家庭に生まれ、若くして結核に冒されたカリンニコフは、病魔と貧困という絶望の中で作曲を続けながら、34歳でこの世を去るまでに奇蹟的に2曲の交響曲を産み落としました。彼の音楽から溢れ出てくる抒情的な旋律はロシア音楽最高峰の美しさに満ち、その歌はあらゆる理屈を通り越えて、聴き手の心に直接訴えかけてきます。
 私たちアウローラ管弦楽団は9年前に彼の交響曲第1番を演奏しましたが、今回その続編である交響曲第2番を取り上げる運びとなりました。傑作の誉れ高い第1番の陰に隠れて知名度は劣るものの、第2番も素晴らしい作品であり、短調の作品であった第1番が荒涼とした北国の大地の響きを感じさせるのに対し、長調である第2番は暖かい雰囲気が全体を支配し、カリンニコフ版「田園交響曲」の趣を湛えています。
 暖かい陽の光を感じさせるファンファーレに幕を開け、のどかな田園風景の描写が続く第1楽章。豊饒なる悠久の大地を雄大に描いた比類なき美しさの第2楽章。素朴ながら生命感に溢れる第3楽章。そして陽の光が眩しく降り注ぎ、圧倒的な輝きで幕を閉じる第4楽章。今でこそカリンニコフの第1番は録音も増え、毎年多くのアマオケに取り上げられる「準メジャー曲」になりましたが、その一方で第2番の知名度はまだまだ高いとは言えません。もっと多くの人に聴いて頂きたい佳作だと考えています。見渡す限りの大平原、優しく肌を撫でる風、ロシアの田舎の風景が目に浮かぶかのような、見事なサウンドスケイプ(音風景)をぜひ体験頂ければと思います。
 また今回はロシア音楽屈指の人気曲であるチャイコフスキーの「イタリア奇想曲」と「1812年」の2曲も併せてお届けします。交響曲に見られる深刻なテーマではなく、華やかな舞台を派手な演奏効果で盛り上げる「音楽エンターテイナー」としてのチャイコフスキーの顔が遺憾なく発揮されます。新緑薫る季節にふさわしい華やかな演奏会となりますので、ぜひ足をお運びください。

 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。

■オンラインチケット(無料招待状)を発行する■

 ◆チラシ挟み込みをご希望の団体様へ◆

 当団では以下の要領にてチラシ挟み込みを受け付けております。お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。折り返し詳細をご案内致します。

 ※アマチュアオーケストラ団体に限らせて頂いております。
 ※挟み込み要員について2名様のご協力をお願い致します。
 ※ホールへの事前郵送についてご案内しておりますが、郵送に於けるトラブル等については責任を負いかねます。
 ※申し込み団体数に制限はございません(何十団体でもお受けします)が、演奏会1週間前までにはご連絡ください。


アウローラ管弦楽団 第20回定期演奏会

日 時 2018年12月2日(日) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 すみだトリフォニーホール(大ホール)
※JRまたは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分
指 揮 米津 俊広
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、墨田区在住の方は無料ご招待。
チケット購入:トリフォニーホールチケットセンター(03-5608-1212)

曲 目 ♪交響曲第3番ハ長調「シンフォニー・ポエム」(A.I.ハチャトゥリアン)
♪バレエ音楽「シンデレラ」より“アウローラ・セレクション”(S.S.プロコフィエフ)
 
 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。


アウローラ管弦楽団 創立10周年記念第21回定期演奏会

日 時 2019年5月11日(土) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 すみだトリフォニーホール(大ホール)
※JRまたは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分
指 揮 田部井 剛
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、墨田区在住の方は無料ご招待。
チケット購入:トリフォニーホールチケットセンター(03-5608-1212)

曲 目 ♪交響曲第7番ハ長調「レニングラード」(D.D.ショスタコーヴィチ)
♪他
 
 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。


アウローラ管弦楽団のトップページに戻る